男性でも付けられるペアネックレスとは

ペアネックレス

ペアリングはもう持っている、指輪をペアで付けるのは結婚するまで取っておきたい、記念日にペアアクセサリーが欲しいというカップルにおすすめなのがペアネックレスです。アクセサリーを付けることに抵抗があるという男性も多いと思いますが、シンプルな物を選ぶことで付けやすく、二人の絆も深まります。同じデザインでも良いですし、同じモチーフのデザイン違いやストーリー性があるデザインで、カジュアルな物もたくさんあります。クリスマスや誕生日、二人の大切な記念日などにお揃いのネックレスを選ぶことで、おしゃれの幅も広がっていき、絆が深まっていくことを感じながら過ごすができます。せっかく購入したら身に付けていたいペアネックレスは、男性でも身に付けやすいデザインを選ぶことをおすすめします。

同じデザインを選ぶときのポイント

男性と女性が同じデザインのペアネックレスを選ぶ時には、男性が付けやすいようなシンプルでカジュアルなデザインを選ぶことがポイントです。女性がネックレスを選ぶ時には、甘い雰囲気の物を選ぶことが多いと思いますが、男性が付けやすいのはカジュアルなデザインです。プレートタイプでメッセージを刻むことができるタイプやリングをチェーンに通したようなデザイン、ダブルリングやロゴマーク、クロスモチーフも人気があります。石を埋め込んでいるデザインなら、女性は透明感がある石を選び、男性はブラックストーンなどを選ぶと良いでしょう。また女性は石が入っているデザインを選び、男性は石が入っていないプレーンなデザインを選ぶこともおすすめです。二人が気に入るデザインを見つけて、愛をはぐくみましょう。

違うデザインを選ぶときのポイント

ペアネックレスでも、一見しただけではペアと気づかれないデザインも人気があります。流線型のモチーフを合わせるとハートになるデザインや、プレートタイプの2枚を重ねると1枚になるタイプも素敵です。ハートと鍵のモチーフをそれぞれが身に付けていたりと、ふたつを合わせてひとつのストーリーが生まれるようなデザインも人気があります。プレート型で男性は縦に、女性は横にプレートが付いていると一目見ただけでは同じものと分かりませんが、二人にとっては同じものというアイデアもあります。違うデザインを選ぶ時には、組み合わせた時の意味合いを見た目のお揃いさよりも重視することがポイントです。似たデザインでもプラチナとゴールドなどカラーが違うだけでも印象は異なるので、お揃い感が薄れ、ペアが恥ずかしいという男性でも付けやすくなります。